CFDって何?と考えている画像

最近FXと共によく見かけるようになったのが『CFD』。高いレバレッジをかけれると聞き、どんな投資か気になって調べてみました。

CFD』はContract For Differenceの略語で日本語では差金決済取引を意味します。これは買った時と売った時の差額だけを見て、その金額だけをやり取りするもの。

高いレバレッジを効かせたインデックス(株価指数)の売りもできるので、最近のコロナウイルス騒動のように景気が悪くなりそうなときに購入しておくのも一つの手です。

よっぱらいよっぱらい

仕事がダメになり収入が減っても、こちらで収益が上がればOKなようにしておくのもいいですね。

投資の形はFXに近い感じのものですが、インデックスから金や石油のコモディティまで取り扱う商品がFXよりも幅広くなっています。詳しく見ていきましょう。

おねいさんおねいさん

まずCFDの会社一覧を見て比較したい方は以下のボタンで移動してね。

CFDの投資対象は?

また、日本の株価指数だけでなく、海外の株価指数などにも投資ができるのは当然として、金・銀・銅、原油、小麦や大豆なども投資対象となっております。

CFDの投資先例
  1. 国内外の株価指数
  2. 原油
  3. 小麦
  4. 大豆

レバレッジを効かせない株価指数の買いは特にCFDにこだわる必要性がないと思いますが、株価指数のレバレッジを効かせた売りや、金や原油に投資できるのはいいですね。

おねいさんおねいさん

FXの投資信託や金・原油投資版って感じですね!

株式投資やFX、投資信託などは一般的に行われている投資ですが、金や原油に投資しているって言えるとなんか投資に詳しいプロっぽくていいですよね。

コモディティ投資の意味は実物資産投資

CFDを調べているとコモディティ投資と言う言葉が出てきます。知らないとコモディティって何ってなりますよね。

コモディティ投資とは実際に現物の商品がある実物資産投資のことをいいます。CFDでいうなら『金・銀・銅』などの価値ある金属類、そして『小麦・大豆・トウロモコシ』などの農産物などが含まれます。

おねいさんおねいさん

商品を扱うから株式よりも状況がわかりやすいですね。

CFDと先物取引の違い

CFDと先物取引は同じじゃないの? って思ってしまいがちですがきちんと違いがあります。主なポイントは以下の通り。

CFD 取引期限はなく、いつまでも持っていていい。金額低め(1万円以内から可能)
先物取引 限月と呼ばれる決済の期限までに処理する必要性があり、期限がくれば強制的に決済されます。金額高め。
よっぱらいよっぱらい

先物は資金が豊富にあり、取引に時間を多く使えるプロの投資家向けですね。

金や原油に投資できるDMM CFD

いろんなCFD会社があるのですが、代表例として『DMM CFD』を例にあげて考えていきます。小さな会社だと金とか原油扱っていないし、ここは夜間でも電話で話が聞けてわかりやすかったんですよね。

インデックス投資の場合はレバレッジが10倍、金や原油(コモディティ投資)はレバレッジが20倍固定となっています。

私が確認したときは金が約9000円、原油は約3000円で投資ができる状態でした。これぐらいの価格から金や原油に投資できるのはおもしろいですね。

実際に現物の金を購入するとなるとかなりの金額がかかります。現在はグラム当たり6000円を超えていますので。例えば金を固めた地金を100g購入しようとすると約60万円かかることになります。

金価格推移(田中貴金属工業)

おねいさんおねいさん

こんな金額はなかなか準備できませんよね。

そう考えると1万円もあれば金や原油の投資をスタートできるCFDは魅力的ですね。まぁ、現物の金もいろんな投資のやり方があり、低額で投資する方法もありますけどね。

CFDの投資ポイント

CFDは最初にポジションを持った段階で最低現必要なお金(スプレッド)が消えます。だからあまりにも短期すぎる売買はちょっと向かないかもしれませんね。

また、スワップポイントをチェックしておくことが重要。スワップポイントがマイナスの状態で長期保存しているとその分マイナスになってしまいます。

DMM CFDのスワップポイント

金は長期にわたって上昇系傾向ですが、スワップポイントはマイナスです。このような場合、スワップポイントの損失を打ち消せるほど金価格が上昇すると考えれないと投資はできませんね。

原油の場合は特殊で20日のみスワップポイントがつきます。

ですので20日に保持するのをを避けて取引するか、逆に20日に利益を得られる形で保有して、21日に処理するという手もありですね。

おねいさんおねいさん

スワップでのマイナスをさけるなら短期の原油売買がいいですね!

よっぱらいよっぱらい

これは短期売買に向いている銘柄かも!?

資金は全額信託保全で安心

一番気になるのが投資会社がつぶれた場合の対応。DMM CFDは日証金信託銀行に全額信託保全しているようで、もしつぶれたとしても日証金信託銀行に委託された資金は全額保証されます。

FXと同じようなシステムを使っているんですね。こういうシステムだと安心して資金を預けれます。

おねいさんおねいさん

信託保全がないところで投資はやりたくないですよね。

コモディティ投資の取引時間

金や原油のコモディティ投資は土日はできないものの夜間にできるのがメリットです。

【DMM CFD】取引時間

取引できる時間が日本の株式市場のように昼間ではないので仕事中に余計な事を考えず、ゆっくりと家に帰ってから投資できるのがいいですね。

よっぱらいよっぱらい

取引時間が昼間だけの投資だと仕事に手がつかなくなっちゃうことがあるよね。

CFDを扱う投資会社一覧と比較

CFDを始めようとしてもCFDを取り扱う会社はFXよりもかなり少なくないですね。楽天証券やSBI証券なども規制のために撤退してしまったとのこと。

また、CFDをやっていても金や原油まで取り扱っている会社は少ないです。以下にいくつかのCFDを取り扱う会社を参考までにあげておきますね。DMM CDFが一番よさそうですが他の会社も気になる。

以下に気になる3社の詳細の情報を記載しておきますね。利益重視のスプレッドで選ぶのか、それとも取り扱いたい製品があるところを選ぶのかで決めたいところです。

DMM CFD

金、銀、原油のコモディティ投資があります。夜間でもしっかり電話対応してくれるのがいいですね。

インデックス
(スプレッド)
日本225種株価指数(7.0),ナスダック100指数(2.0),ダウ工業株30種平均(3.0),米国SPX500指数(0.5)
コモディティ
(スプレッド)
金/米ドル(1.2),銀/米ドル(5.4),原油/米ドル(3.9)
レバレッジ インデックス10倍,コモディティ20倍
注)日本225種株価指数のみ単位は円。それ以外はpips。

スターリング証券のCFD

こちらも金、銀、原油のコモディティ投資があります。しかし、それよりもスプレッドが低い小麦や大豆、トウモロコシなどへの投資がいいですね。

インデックス
(スプレッド)
日本225種株価指数(15),香港50株価指数(11)ナスダック100指数(1),ダウ工業株30種平均(6),米国SPX500指数(1),イギリス100指数(4)
コモディティ
(スプレッド)
金/米ドル(6),銀/米ドル(6),銅/米ドル(4),原油/米ドル(8),小麦/米ドル(1.5),大豆/米ドル(1.5),トウモロコシ/米ドル(1.5)
レバレッジ インデックス10倍,コモディティ20倍

フジトミのくりっく365

コモディティ投資はできませんが、ドイツのインデックス投資(DAX30)もできます。レバレッジは証拠金で決定。今なら高倍率ですが取引にすこし手数料がかかります。

くりっく株365証拠金基準額一覧

今は日経平均の証拠金基準額が4万円代ですので50倍ぐらいのレバレッジになりますね。ですが、これは変化していきます。証拠金をあまり持たずに高倍率で勝負していたら証拠金基準額が高くなり強制ロスカットという可能性も!

おねいさんおねいさん

過去には日経225の証拠金が10万円ぐらいまで上がっていたことも!

インデックス
(スプレッド)
日本225種株価指数(変動性),ダウ工業株30種平均(変動性),ドイツ30指数(変動性),イギリス100指数(変動性)
コモディティ
(スプレッド)
レバレッジ

日経平均×100÷証拠金基準額で倍率を計算。

まとめ

小額から金や原油に投資ができるCFD。スワップポイントの見極めが必要そうですがおもしろそうですね。

まずはこのような投資で金や原油のコモディティ投資の勉強を始めるとよさそうです。やっぱ、始めるなら『DMM CFD』あたりが無難かな。