セニョール・ド・ラトゥール 2017

1000円ぐらいで買えるワインでおいしいものを探したいっ! そう思って1000円ぐらいのワインをいろいろ飲んで記録することにしました。

よっぱらいよっぱらい

昔飲んだワインもしっかり写真撮ってメモしておけばよかった。。。

高いワインはおいしくて当然だけど普段から飲むのはちょっと難しいよね。さぁ、コスパのいいワインを探すぞっ!

私が選ぶコスパ最強の1000円ワイン

コンコードワインの色の写真

まずは個人的に1000円ぐらいのワインでコスパがよかったワインのベスト3。今後いいものに出会ったら順位はどんどん変えていきます。

1位 完熟コンコード

普段の食事には合わないけど、スイーツとあわせたり、そのまま飲むにはおすすめの一品。私は国産ワインの中ではコレを一番飲んでいます。

コンコードワインの写真

飲みやすいコンコードワイン

2位 ボルサオ クラシコ ティント

単品で飲むとあまりおいしくない。。。が、スイーツやチーズなどと合わせるとうまかった。周りを引き立てる名脇役って感じ。これは家に一本おいておきたいワイン。

ボルサオの写真

ボルサオの写真2

3位 セニョール・ド・ラトゥール 2017

評価は高いけどねぇ、、、みたいなこと書かれてたりするけど、飲んでみたら美味しかった一品。重めだけど果実味もしっかり。しかし、ボトルによってハズレがある感じもする。輸送の関係かな?

セニョール・ド・ラトゥール 2017

セニョール・ド・ラトゥール20172

1000円ぐらいのワインを選ぶ基準

1000円ぐらいのワインを購入する基準は以下の通り。時には例外もでるかもしれませんが、以下のような形で進めています。

ワインを選ぶ基準
  • 価格は500円以上1500円未満で購入できるもの。
  • 希少性もなく誰でも購入可能なもの。
  • 試しに飲んでみた1000円ワインメモ

    最初に選んだベスト3以外のワインメモです。記録用なので簡単にメモしているだけですよ。ちょい毒舌気味のものもあり。

    おたる醸造 ナイアガラ

    ストレートだと甘すぎる。クラッシュアイスをたっぷり入れて飲むとおいしいよ!

    おたる醸造 ナイアガラ

    おたる醸造 ナイアガラ

    ワイナリーでしか買えないワイン-キャンベルアーリー

    酸味があまりなく、どちらかというとコンコードワインに近い感じで飲みやすいワイン。お菓子と合わせたいですね。

    ワイナリーでしか買えないワイン

    株式会社アルプスの完熟巨峰

    まさに巨峰って感じの香り。甘さはあるが甘過ぎず、パン食に合わせるとGOODって感じ。ご飯はバツ。

    株式会社アルプスの完熟巨峰の写真

    株式会社アルプスの完熟巨峰の裏面写真

    2018ラ・クロワザード レゼルヴ カベルネ シラー

    甘いお菓子と食べたくなるような一品。けど実際に甘いお菓子と合わせるのは難しい。

    2018ラ・クロワザード レゼルヴ カベルネ シラー

    2018ラ・クロワザード レゼルヴ カベルネ シラー2

    シャトー・ムーラン・ボワイエ2016

    最初飲んだ時はフルボディなのに薄っと思ったけど、普通に美味しかった。

    シャトー・ムーラン・ボワイエ2016

    シャトー・ムーラン・ボワイエ20162

    シャトー・ル ・パン・フラン2017

    ちょっと酸味強いかな?って思ったけど、気付いたら一本開けてた一品。

    シャトー・ル ・パン・フラン2017

    シャトー・ル ・パン・フラン20172

    ジョセフ・ロッシュ ソーヴィニヨン・ブラン 2018

    久々に白を飲んでみたけど、個人的にはちょっといまいちな感じかな。

    ジョセフ・ロッシュ ソーヴィニヨン・ブラン 2018

    ジョセフ・ロッシュ ソーヴィニヨン・ブラン 2018-2

    ハーディース VR

    コンコードっぽい味わい。スイーツと合いそうな感じがしたが、実際に合わせるといまいち。何が合うんだろう?

    ハーディースワイン

    ハーディースワイン3

    ハーディースワイン2

    フロンテラ プレミアム ナイトハーベスト レッド

    ちょっとコンコードをまったりさせたような味がして、ちょっとだめかなと思った。だけど開けて少しするとちょっとビターなチョコと合わせたい感じの雰囲気に。

    すぐに飲んでしまわずにちょっと置いてから飲みたいワイン。

    フロンテラ プレミアム ナイトハーベスト レッド

    フロンテラ プレミアム ナイトハーベスト レッド-2

    カッシェロ・デル・ディアブロ2017

    カベルネ ソーヴィニヨン。ビターチョコかナッツと合わせたいような香り。食事とは無理かなと思いとりあえず合わせてみたけど、時間経過とともにだんだんと肉の甘みと合う感じにもなってきた。個人的にあまり好みではない。

    カッシェロ・デル・ディアブロ2017

    カッシェロ・デル・ディアブロ2017

    イル・プーモ プリミティーヴォ

    日本のコンコードワインに近い味わい。しかしコンコードワインより甘みは控えめで、そのままワインのみで飲みたいワインだった。

    イルプーモの写真

    イルプーモの写真2

    ナティバ カルメネール

    1994年に再発見された品種『カルメネール』を使用。スパイシーで濃い感じ。個人的に味はいまいちかな。

    ナティバ カルメネールの写真

    ナティバ カルメネールの写真2

    シャトー・ラ・ローズ・トゥール・ブランシュ

    最初はコンコード系?ってぐらいの甘い感じを思わせたが、肉やチーズと合うような感じにすぐに変化。ビターというよりスッとした感じのタイプ。食べ物と合わせておいしいワイン。

    シャトー・ラ・ローズ・トゥール・ブランシュの写真

    シャトー・ラ・ローズ・トゥール・ブランシュの写真2

    ドメーヌアランブリュモン マリアンヌ ルージュ

    最初の香りのイメージは豚小屋のような感じでちょっとひいた。悪くなってたんだろうか? ワインの世界はいまだ理解できないところがある。

    一口飲んでしまうと口当たりは飲みやすい。甘みも渋みもある。ちょっと香りが気になる時もあるが。香りがたまらない普通のコップで飲むぐらいでちょうどよかった。

    よっぱらいよっぱらい

    ちゃんとした赤ワイン用のグラスを買おうと思った今日この頃でした。

    ドメーヌアランブリュモン マリアンヌ ルージュの写真

    ドメーヌアランブリュモン マリアンヌ ルージュの裏面写真

    ラ・クロワザード カベルネ・シラー

    ちょっと単一品種のワインで品種ごとの味わいを覚えようと思って購入。まずはシラーから。

    ボトルをあけるととてもいい香り。しかし、一口飲むと渋みが強い。ちょっと置いて食事と一緒に飲むと美味しくていつの間にか空に。また、飲み直さなきゃな。シラー好きかも!?

    ラ・クロワザード カベルネ・シラーの写真

    ラ・クロワザード カベルネ・シラーの写真2

    ゴールデンワインブリューテ

    ドイツの甘口白ワイン。強めの酸味の中に少しの甘みがある感じ。ちょっと水っぽさのような感じもしてイマイチかなと思ってたけど、この価格なら充分な味かな。

    ゴールデンワインブリューテの写真

    ゴールデンワインブリューテの写真2